コンサルティング実績

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


飲食店 経営コンサルティング

HOME > コンサルティング実績

①.png

ご依頼当初は売上前年比のダウンに歯止めがかからない状況でした。
時間が無い状況でもありましたので、店内の料理品質やサービス、清掃状況の見直し、そして販促活動、売上の取れる店舗運営の改善を全て同時進行で行いました。
その結果売上前年比を大幅にクリア出来、店舗も黒字化を達成しました。


原価率が安定しないとご依頼を受けました。特に最近では3%近く原価率が上がってしまったとの事。
早速、調理場の現場診断を実施、現状把握を行い問題点を探りました。細かい現象面はいくつか発見出来ましたので、それらの共通点を探り出し、原価率高騰への応急処置、そして再発防止のご支援を行いました。その結果、原価率を早期に安定させることが出来ました。

②.png

③.png

フロアー責任者にサービスの実際の動きを教えて欲しいとご依頼がありました。
パート・アルバイトの方も入り、ご案内からオーダーテイク、料理提供、お会計までサービスの実技を解説、場面に応じたロールプレイングを行い実際に動けるように、サービス力の向上を図りました。現場経験に強みを持つGMIだからこそ、飲食店の現場における指導が可能です。

飲食店はとかく人の問題が付きまといます。ご依頼は、問題社員の対応。
退職時期を早めたいオーナー様と、退職時期を遅らせたい問題社員との意見相違がトラブルが発端でした。ご依頼後、当社で早急に現状把握を実施、対策をご支援し、円満な退職へと繋がりました。また、その後の人材採用体制もご支援、問題社員の穴も埋まり、現在は健全に店舗運営されています。GMIは社会保険労務士事務所を併設しており、法律に基づくしっかりとした労務管理が可能です。

④.png

【飲食店に特化した社会保険労務士事務所のご案内】
 三島社会保険労務士事務所  さいたま新都心オフィス
 事務所URL http://www.sr-mishima.com/

■セミナータイトル
「いますぐ繁盛店を目指すための飲食店スペシャルセミナー」

 消費税転嫁対策として、飲食店の売上げ向上を目指すセミナーを開催致しました。セミナーでは、今飲食店でどのような取り組みが必要なのか、そして短期間で売上げをアップさせる成果の出しやすい方法を学べる内容としました。参加者は蕨市の飲食店を経営されている方、そして今後開業を予定している方にお越し頂き、定員一杯にて実施。また、先着5名様に無料店舗診断を実施、こちらも好評を頂きました。

セミナー2.png
セミナー.png
セミナー1.png

飲食店雑誌の最大手「月刊 飲食店経営」に執筆しております。
話題の業態や飲食店経営者への取材、飲食店経営の実務解説など、すぐ活用出来る記事が満載で、年間発行部数は約100万部の人気月刊誌となります。

■2013年9月

執筆テーマ「離職をさせない教育と実務」

とかく飲食店では人材が離職しやすい環境ですが、その対策を最新の統計数値を交えて解説しています。離職の真の原因とは何かを掘り下げながら、具体的な対策をどのように実施すれば良いかを明確にしました。また、パワハラ、うつ病の対策についても触れており、営業部長、本部教育担当の方には是非読んで頂きたい内容です。

執筆記事
2013_09.pdf

■2013年8月

執筆テーマ「離職をさせない教育と実務」

飲食店において商品の美味しさは必要不可欠でですが、商品のクオリティをいかに維持するかを解説しています。対策としては使用する食材の鮮度の維持や、人材育成がポイントですが、実務に活かせるように実践的かつ具体的な内容を記載しています。

執筆記事
2013_08.pdf

■2013年7月

執筆テーマ「外食の未来を担う!次期&新任店長の育て方 教育・訓練編」

店舗拡大のために実力が伴わないまま店長に就いてしまっているケースを想定し、抑えておくべきポイントを店長向けと本部スーパーバイザー、マネージャー向けに整理して記載しました。店長は今何をすべきか、本部はどうかといったことを具体的に明確にし、教育訓練から評価の実施方法まで幅広い内容を網羅しております。

執筆記事
2013_07.pdf

■2013年6月

執筆テーマ「店舗連絡ノート 徹底活用術」

店舗内での情報を伝える手段として、色々な目的を持った連絡ノートが存在します。
重要事項や新商品の連絡のため、オペレーション上の注意喚起、コミュニケーションの一環としてなど様々な活用方法がある中で、模範的な活用方法とNG活用方法に分けてポイントを明確にしました。店舗ですぐに活用出来、店長に是非読んで欲しい内容です。

執筆記事
2013_06.pdf

■2013年5月

執筆テーマ「毎日10分 店長のV字回復 30策」

店長は常に忙しい役職ですが、店舗で「オペレーション専門要員」になっていませんか?
そもそも店長の本来の業務は未来の売上げや利益を作ること、その為には毎日10分で良いので何かを継続することが早道です。紙面では実際に効果が出た具体的な内容を記載しています。忙しい、しかし売上げも欲しいという店長必見の内容です。

執筆記事
2013_05.pdf

■2013年4月

執筆テーマ「パートアルバイトがやる気になる 店長の褒め方&叱り方  私の失敗例と成功例」

パートアルバイトは店長からの一言でやる気が変わってきます。なかなか上手くいかないという悩みが多い中、代表の三島が店長時代だった頃の失敗例と成功例を執筆しております。
実際の例を記載しており、具体的にどのようにモチベーションを上げていくかを明確にしています。 

執筆記事
2013_04.pdf

■2013年3月

執筆テーマ「キャリア別  店長実力診断試験  売上・利益・経費管理編」

店長の能力は飲食店経営に関する知識に比例するといわれます。そこで紙面上で店長の実力を自己診断してもらうために、診断テストを執筆致しました。ストーリー形式でかつリアルな店舗運営をイメージした問題になっており、ビギナー店長、中堅店長、ベテラン店長それぞれに対応した問題構成になっております。ぜひトライしてみて下さい。 

執筆記事
2013_03.pdf

■2013年1月

執筆テーマ「2013年 外食トレンドはこうなる 人材・労務編」

コンプライアンス遵守が叫ばれる中、外食企業を取り巻く法律も様々な内容があり、そして改正も逐次行われています。経営者のみならず、店長達も理解していないと大きな問題に発展することがありますが、ここでは経営者や店長に是非知っておいて内容を執筆致しました。改正した労働法や活用しやすい助成金を分かりやすく掲載。 

執筆記事
2013_01.pdf

■2012年12月

執筆テーマ「お店とお客様のギャップ100  クレンリネスのギャップ編」

飲食店では毎日多くの料理を作り、多くのお客様にサーブすることが日常です。
そのため、店舗の基本であるQSCの各項目が次第になおざりになって行き、お客様との間に「ギャップ」が生じることがあります。そこでクレンリネス、衛生管理について店舗からの目線とお客様からの目線を対比し、より現実をクローズアップする内容と致しました。 

執筆記事
2012_12.pdf

■2012年11月

執筆テーマ「元店長実録 この一言でパートアルバイトが動いた!魔法のフレーズ50」

店長には部下であるパートアルバイトを動かすことが求められますが、言うことを聞いてくれる人ばかりではないのも現状です。なかなか動かないパートアルバイトや、困った状況に陥ったとき、こんな一言でパートアルバイトがやる気になったという実際の事例を執筆致しました。

執筆記事
2012_11.pdf

■2012年10月

執筆テーマ「悩み別 飲食店の業務改善 見える化シート」

飲食店の現場では「売上げ減」、「人手不足」などさまざまな課題を抱えていますが、その解決のために何から手をつければよいのか、分からない状態にあります。そこで、各店の解決したい課題をA4位枚のチェックリストにまとめました。すぐ活用出来る内容なので、是非お店で使ってみてください。

執筆記事
2012_10.pdf

■2012年6月

執筆テーマ「セールストーク 100番勝負」

昨今の飲食業界は、効率重視の影響からの人員削減、および若手世代を始めとるするコミュニケーションレスの風潮からか、接客時の会話が減少しています。しかし客数アップ、客単価アップの観点からも、自店の特徴や商品を説明するセールストークはとても重要です。
実際のセールストーク事例を執筆し、具体的にどうすれば良いかを明確にしました。

執筆記事
2012_06.pdf

■2012年3月

執筆テーマ「新人あるあるミスを防ぐ仕組みづくり&ロープレ法」

4月の新年度を迎えるに当たり、飲食店では新旧スタッフの入れ替わりが起こり、それに伴ってサービスレベルにも変化が起きる時期となります。新人パートアルバイトの中には馴れない仕事でミスをしてしまうこともあると思いますが、陥りやすいミスとその防止を目的とした実践的なロープレについて写真入りで解説しています。新人育成時には是非活用してみてください。

執筆記事
2012_04.pdf

■2011年12月

執筆テーマ「年末年始を余裕で乗り切る!  人件費対策 客数管理によるシフト采配術」

年末年始は最大の稼ぎ時ですが、繁忙期を乗り切る上で重要なのがシフト作成です。
不足するとお客様に迷惑をかけてしまい後の売上げが下がってしまう、過剰だと人件費がかさんでしまい利益に悪影響を及ぼす。そのような状況の中でどのようにシフトを采配していけば良いのかを具体的に解説しております。

執筆記事
2011_12.pdf

■2011年8月

執筆テーマ「今日からはじめる時間帯責任者育成法」

人件費削減のため社員数を減らしている店舗が増えています。そのため、店舗を任せられる片腕が存在しないせいで休日を取れない店長散見されています。そこで具体的な解決策として時間帯責任者の育成について執筆致しました。どのようにしてはじめるか、トレーニングメニュー、陥りやすい注意点などを盛り込み、実践的に執筆致しました。

執筆記事
2011_08.pdf















210-157.png


derufyi.png