店長指導

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


飲食店 経営コンサルティング

HOME > 店長指導

①店長自らが考えて行動できる力
売上アップ、人件費や原価率のコントロールのみならず、人材育成や本部への提案、マネージメントが出来る技術を身につけて頂きます。いわば一国一城の主として、店舗を運営していける人材に育成していきます。

②経営管理力
店舗において問題が起こった時の解決の手法を具体的に提案し、今後は問題が再発しないように対策を立てるスキルを伝授いたします。「消火から防火へ」といったイメージで、問題を未然に防ぐ習慣をつけることにより、管理力の向上を図ります。

■売上の向上、管理
日々の予算に対する売上管理から、販売促進、企業訪問営業、店内での売上獲得手法までバランスよく育成を図ります。

■原価管理
原価管理の初歩的な考え方から、実践的な原価率コントロールまで幅広く指導致します。調理におけるロスの管理、調理指導の方法やレシピ管理、メニュー分析なども行い、ベーシックな内容を重視してご支援を実施致します。

■人件費管理
採用時の注意点、効果的なアルバイト育成の方法はもちろん、シフト作成や多能工育成提案、時間帯責任者育成も店長の必須業務と考えます。また、労働基準法も毎年のように法改正を重ね、店長自身の労働環境の改善、公休の定期的な取得が急務となっております。「自分の休みは、自分で取る」、これも店長の経営管理能力の一つ。人件費をトータルにコントロールが出来る店長こそ、当社が考える店長の基本能力となります。

月刊「飲食店経営」2011年8月号に執筆記事
「今日から始める時間帯責任者育成法」が掲載されました。
④めがね.jpgMP900443263.JPGMP900449104.JPG

Q(品質)、S(サービス)、C(クレンリネス)は店長の永遠の課題ですが、効果的な管理方法を身につけて頂きます。
例えばサービス。サービスは笑顔が一番大事と言われがちですが、本質は人材育成の行い方。いかに育て、実際に結果を出すかを具体的にご提案致します。

特に多店舗を考えている企業様には必要なスキルとなります。問題が発生してから対策をとる「リアクション」から、問題が発生しないように対策を取る「アクション」を取り続けることを主軸とし、スムーズな店舗運営を実現させます。

店長の研修・セミナーも承っております。また、その他のご希望には柔軟に対応させて頂いております。
ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。















210-157.png


derufyi.png